読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しめ鯖日記

swift, iPhoneアプリ開発, ruby on rails等のTipsや入門記事書いてます

Unityのパーティクルシステムとは

今日はUnityのパーティクルシステムを使ってみました。

パーティクルシステムとは

docs.unity3d.com

Particle System (パーティクルシステム)コンポーネントはシーン内で大量の小さな 2D の画像によって生みだされ、動きを付けられる水、雲、炎などの流体をシミュレーションします。パーティクルシステムや、それらの使用への導入に関しては こちらを参照してください。

上記は公式マニュアルからの引用です。
パーティクルシステムは複数のオブジェクトを生成する事で水・雲・炎などを表現できる仕組みのようです。

パーティクルシステムを使って紙吹雪を舞わせてみる

こちらの記事を参考に紙吹雪を作ってみました。

tsubakit1.hateblo.jp

まずはProjectビューからMaterialを生成します。

f:id:llcc:20160116125257p:plain

次にHierarchyでParticle Systemを作成します。

f:id:llcc:20160116125005p:plain

Particle SystemのRendererを編集します。
Render ModeをMeshに、MeshをQuadに、Marterialを先ほど作ったMaterialにします。

f:id:llcc:20160116125425p:plain

Particleに重力をかけたいので、Particle SystemのGravity Modifierを0.1にします。

f:id:llcc:20160116125558p:plain

オブジェクトを下向きに生成したいのでParticle SystemのRotationを90にします。

f:id:llcc:20160116125100p:plain

元記事の手順とは少し違いますがそれっぽいものになりました。

f:id:llcc:20160116125849p:plain