読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しめ鯖日記

swift, iPhoneアプリ開発, ruby on rails等のTipsや入門記事書いてます

【UIRefreshControl】UITableViewを下に引っ張ってリロード

UITableViewに下に引っ張るどリロードする実装を試してみました。
こちらはUIRefreshControlというクラスを使います。

UITableViewへのリロード処理の追加

実装は非常に簡単で、UIRefreshControlをUITableViewにaddSubviewするだけです。

class ViewController: UIViewController {
    @IBOutlet weak var tableView: UITableView!
    
    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()
        
        let refreshControl = UIRefreshControl()
        tableView.addSubview(refreshControl)
    }
}

これを実装して下に引っ張ると下のようにローディング表示されます。

f:id:llcc:20170402195402p:plain

下に引っ張った時のコールバックメソッドはvalueChangedイベントを使って設定します。

class ViewController: UIViewController {
    @IBOutlet weak var tableView: UITableView!
    
    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()
        
        let refreshControl = UIRefreshControl()
        refreshControl.addTarget(self, action: #selector(ViewController.refreshControlValueChanged(sender:)), for: .valueChanged)
        tableView.addSubview(refreshControl)
    }
    
    func refreshControlValueChanged(sender: UIRefreshControl) {
        print("テーブルを下に引っ張った時に呼ばれる")
    }
}

処理が終わったら、UIRefreshControlのendRefreshingメソッドを呼んでインジケータを非表示にします。

func refreshControlValueChanged(sender: UIRefreshControl) {
    DispatchQueue.main.asyncAfter(deadline: .now() + 1, execute: {
        sender.endRefreshing()
    })
}

UIRefreshControlのカスタマイズ

UIRefreshControlはインジケータの色変更とテキスト追加ができます。

let refreshControl = UIRefreshControl()
refreshControl.tintColor = UIColor.blue
refreshControl.attributedTitle = NSAttributedString(string: "てきすと")

表示は下の通りです。

f:id:llcc:20170402200048p:plain