読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しめ鯖日記

swift, iPhoneアプリ開発, ruby on rails等のTipsや入門記事書いてます

NiftyのmBaasでデータを保存してみる

NiftyのmBaasを試してみました。

前準備

まずはNiftyのサイトで会員登録してアプリケーションを作成します。
ここで作ったApplicationKeyとClientKeyを後で使います。

mb.cloud.nifty.com

インストール

インストールはCocoaPodsを使って行います。

pod "NCMB", git: 'https://github.com/NIFTYCloud-mbaas/ncmb_ios.git'

上記URLだといくつかエラーが起きる事があるので、修正されるまでは下記URLを使うと良いかもしれません。

pod "NCMB", git: 'git@github.com:shimesaba9/ncmb_ios.git'

データの保存

データの保存は以下の通りです、非常に簡単ですね。

import NCMB

NCMB.setApplicationKey("ApplicationKey",
            clientKey: "ClientKey")

let object = NCMBObject(className: "test")
object.setObject("value", forKey: "key")
object.saveInBackgroundWithBlock { error in
    print("saved")
}

サーバー側にも反映されていました。

f:id:llcc:20160131000152p:plain

データの取得

データの取得にはNCMBQueryクラスを使います。
whereKeyメソッドで条件を指定する事も可能です。

let query = NCMBQuery(className: "test")
query.whereKey("key", containedIn: ["value"])
query.findObjectsInBackgroundWithBlock { objects, error in
    if error != nil {
        //検索失敗時の処理
    } else {
        print(objects)
        //検索成功時の処理
    }
}

データの更新

データの更新は、作成同様にsaveInBackgroundWithBlockメソッドを使います。

let obj = objects.first
obj?.setObject("value2", forKey: "key")
obj?.saveInBackgroundWithBlock { error in
    print("saved")
}

データの削除

データの削除はdeleteInBackgroundWithBlockメソッドを使います。

let obj = objects.first
obj?.deleteInBackgroundWithBlock { error in
    print("saved")
}