読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しめ鯖日記

swift, iPhoneアプリ開発, ruby on rails等のTipsや入門記事書いてます

【ios】FirebaseAnalyticsのイベント送信を試してみる

Firebaseでイベントを送る方法を調べてみました。
GoogleAnalyticsの下処理に相当するものです。

let tracker = GAI.sharedInstance().defaultTracker
tracker?.send(GAIDictionaryBuilder.createEvent(withCategory: "category", action: "action", label: "label", value: NSNumber(value: 1)).build() as? [AnyHashable: Any])

まずは下URLを参考にFirebaseAnalyticsの設定を行います。

llcc.hatenablog.com

イベント送信は下のようにlogEventで行います。

FIRAnalytics.logEvent(withName: "ログ1", parameters: [kFIREventTutorialBegin: "Value" as NSObject])

FirebaseAnalyticsの画面には以下のように表示されます。

f:id:llcc:20170403195453p:plain

ユーザープロパティーという、GoogleAnalyticsのカスタムディメンションのような機能もあります。

f:id:llcc:20170323204353p:plain

ユーザープロパティーのセットは下のように行います。

FIRAnalytics.setUserPropertyString("テスト1", forName: "testProperty")
FIRAnalytics.logEvent(withName: "ログ1", parameters: [kFIREventTutorialBegin: "Value" as NSObject])

これを使えばイベントをフィルタリングする事ができます。

f:id:llcc:20170403200541p:plain