読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しめ鯖日記

swift, iPhoneアプリ開発, ruby on rails等のTipsや入門記事書いてます

RealmのデータをGUIで確認できるRealm Browserを試してみた

Realm BrowserというRealmのデータを見れるツールが出ていたので試してみました。
Realmが公式で開発しているもので、1年以上前から出ていたようです。

Realm Browser

Realm Browser

  • Realm
  • 開発ツール
  • 無料

起動するとRealmファイルの場所を聞かれます。
Realmファイルは、シミュレータのフォルダにrealmという拡張子で保存されているのでそれを指定します。

f:id:llcc:20160705233319p:plain

シミュレータのフォルダは以下のパスです。
device_idとapp_idには端末のIDとアプリのIDを指定します。

~/Library/Developer/CoreSimulator/Devices/#{device_id}/data/Containers/Data/Application/#{app_id}

デフォルトのまま使っている場合、その中のDocumentsフォルダにRealmファイルは格納されています。

Documents/default.realm

画面はこのようにModelとそのデータ一覧が表示されています。

f:id:llcc:20160705234823p:plain

検索は右上の検索窓から行う事ができます。
全カラムから検索するようです。

f:id:llcc:20160705234954p:plain

値の更新と削除はできました。
行の追加は、メニューに「Add new object」というものがあったのですがうまく動いてくれませんでした。

f:id:llcc:20160705235156p:plain

メニューを見たところ他にもCSVの吐き出しや定義をコードとして出力する機能を備えていそうです。

f:id:llcc:20160705235416p:plain