読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しめ鯖日記

swift, iPhoneアプリ開発, ruby on rails等のTipsや入門記事書いてます

rack-mini-profilerでRailsアプリの表示速度を表示する

rack-mini-profilerというGemを使うと、画面が表示されるまでの時間を画面上に表示してくれます。

github.com

インストール

Gemfileにrack-mini-profilerを追加します。
本番環境では出したくないのでdevelopだけにインストールする設定にすると良いです。

group :development do
  gem 'rack-mini-profiler'
end

使い方

インストールした状態でサーバーを再起動すればもう表示されるようになります。

f:id:llcc:20160216205839p:plain

オプション

設定方法

rack-mini-profilerは様々なオプションを設定する事ができます。
公式ではconfig/initializers/rack_profile.rbファイルを作って下のように記述する事が推奨されています。

if Rails.env.development?
  require 'rack-mini-profiler'

  Rack::MiniProfiler.config.position = 'right'
end

ラベルの表示を右上にする

以下の設定でラベルを左上でなく右上に表示できます。

Rack::MiniProfiler.config.position = 'right'

特定のパスだけプロファイルしない

skip_pathsを使えば特定のパスだけ外す事ができます。

Rack::MiniProfiler.config.skip_paths = %w(/welcome)

その他のオプション

他にも様々なオプションがあるので興味がありましたらGithubリポジトリを覗いて見て下さい。