読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しめ鯖日記

swift, iPhoneアプリ開発, ruby on rails等のTipsや入門記事書いてます

無料で3Dモデルが作れるsculptrisを使ってみた

sculptrisというソフトを使ってみました。

Pixologic :: Sculptris :: OakCorp WEB

このソフトでは3Dのモデルを作る事ができ、ここで制作したものはUnityやBlenderに取り込んで動かす事もできます。
以下はダウンロードサイトに載っていたサンプルです。

f:id:llcc:20160206191039p:plain

sculptrisで簡単なモデルを作ってみる

sculptrisを起動すると下のような球体だけがある状態になっています。

f:id:llcc:20160206191425p:plain

この表面をこする事でその部分を伸ばす事ができます。

f:id:llcc:20160206191523p:plain

デフォルトでは左右対称になるのですが、それを解除したい場合はSYMMETRYオプションを外します。

f:id:llcc:20160206191800p:plain

伸ばす以外の事をしたい場合は左上のメニューから別のものを選択します。

f:id:llcc:20160206191908p:plain

こちらはGRABを選んで伸ばしたものです、少し不気味になってしまいましたね。

f:id:llcc:20160206191949p:plain

SMOOTHを選ぶと表面を滑らかにできます。

f:id:llcc:20160206192056p:plain

右上のペイントボタンから色を塗る事もできます。

f:id:llcc:20160206192456p:plain

表面をなぞる事で色を塗れます。

f:id:llcc:20160206192413p:plain

凸凹を付ける事もできます。

f:id:llcc:20160206192629p:plain

まとめ

sculptrisは高機能ながらシンプルで直感的に使えました。
今後も何か作りたい時は使っていこうと思います。