読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しめ鯖日記

swift, iPhoneアプリ開発, ruby on rails等のTipsや入門記事書いてます

Unityのフレームレートを変更する

targetFrameRateプロパティーにフレームレートを入れると反映されます。

function Start () {
  QualitySettings.vSyncCount = 0;
  Application.targetFrameRate = 60;
}

vSyncCountは垂直同期の設定です、これを0にすればtargetFrameRateで変更できるようになります。 Unityの Edit → Project settings → Quality でも設定できます。

f:id:llcc:20160123191832p:plain

f:id:llcc:20160123191949p:plain