読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しめ鯖日記

swift, iPhoneアプリ開発, ruby on rails等のTipsや入門記事書いてます

Unityの公式マニュアルを読んでいく - その5

この記事ではUnityのマニュアルを1から読んだ感想とか発見を書いてみようと思います。

docs.unity3d.com

読んだ所

今回は以下のページを読みました。

Unity - マニュアル: Transform
Unity - マニュアル: 2D でゲームプレイ
Unity - マニュアル: ランダムなゲームプレイ要素の追加
Unity - マニュアル: トラブルシューティング
Unity - マニュアル: エディター
Unity - マニュアル: エディター概要
Unity - マニュアル: ビルド設定
Unity - マニュアル: ネットワークエミュレーション
Unity - マニュアル: Visual Studio C# 統合
Unity - マニュアル: エディター情報の解析
Unity - マニュアル: アップデートのチェック
Unity - マニュアル: Unity での IME
Unity - マニュアル: 特殊なフォルダー名

学んだこと

2Dゲームでのオブジェクト

Unityでは3Dだけでなく2Dのゲームも作る事ができます。
2DゲームではGameObjectをSpritesと呼びます。
これはレンダリングの仕組みも違ってSprite Rendererというものを使って表示するようです。

UnityからiPhoneアプリの起動

こちらも本来はできるようです。
しかしXcode7とUnity5.3.1では下記エラーが出て起動できませんでした。

Unity xcode plugin has not current Xcode in its compatibility list.

Network Emulation

UnityではNetworkのエミュレーションをできるようです。

f:id:llcc:20160121000324p:plain